BLOGROLL

2013/08/02

LOL Summer Lesson #3「MID Lane」 要約

「画像をクリックすると動画へ移動します(Youtube)」

この記事は毎週水曜日に放送される「LOL Summer Lesson」の内容を
日本語で要約する記事で、できるだけ早く投稿したいんですが。
仕事とかがありましてなかなか時間が取れません。
ですが、遅れても放送された週の土曜日まで投稿するのが目標です。

これから7週間、よろしくお願いします

「LOL Summer Lesson」の日程表ははここをクリックすると見られます。

LOL Summer Lessonの3回目の主題は「MID Lane」です。
今回の放送ではCJ Entus Frostの世界一のSexy Mid「Rapidstar」と
SK Telecom T1の通称 ”갓전파”「Faker」が
(アマチュア頃のサモナーネーム「고전파古典派」と「God」を合わせた言葉です)

Mid Laneのコツを教えてくれましたので、これからご紹介いたします。


本日の主題:LOLでMidは?

#0、序論

RapidstarがMid Lanerになった理由
NA鯖でやっていた頃、僕は「Manyreason」と同じく「Anivia」をよく使ってた。
ある日、Manyreasonと一緒のチームになって先にAniviaをPickしてTopへ向かったが、
そこでVoyboy(CrsのVoyboyです。まじで)のJaxと出会ってメチャクチャニボコられまして
おなじAniviaユーザーのManyreasonに負けた理由を聞いてみたら
「AniviaでTop向かうからだろこのXXXXXが」
と言われてMidへ行くことにしました。

Mid Lanerの役割について - By Rapidstar
MidはJunglerと同じくゲームの流れを把握する必要がある。
普通Junglerの役割は
「Minimapをよく見て」
「ゲームの流れを見切って」
「相手のJunglerとの頭脳戦で勝つ」ことだとしたら、
Midの役割は
「相手のJunglerの位置把握、それによるLane状況の調整」
「相手のMidの行動把握、Wardの位置をチェック」
「他のLaneへRoaming(Side Gank)しに向かう」
「Wardの設置」ぐらいになる
もしWardの設置を忘れて相手のMidが他のLaneへRoamingして味方がやられたりしたら
その味方に悪口を言われてしまう。(Fakerも同意しましたww)

Mid Lanerの苦衷について - By Faker
普通Topは1:1だけを考えればいいけどMidは動線が短い分あちこち動き回る必要がある。
「Junglerが奇襲を受けたりしたらそこに支援もする」
「Bottomがきついとそこへ向かうし」
「Dragon争いが起きたらそこにも向かわねばならない」

Rapidstar
「Fakerに同意する。しかもWardも2つずつ買うし」
Faker
「MIDがFarmingしやすいけど金持ちではない、その分Wardを買ってくるから」

Kim Dong-jun(OGN解説者&Summer LessonのMC)
「この時点で気になったことがある。青バフを独り占めして・・・」

Rapidstar
いえ、青は元々Midのものです

Kim Dong-jun
「そんなのありかよwwwwww」

Rapidstar
「Junglerが可哀想だから最初の青バフを譲るだけであとからは自然とMidのものになります」
(冗談か本気かはよく分かりませんが実際韓国では無条件でBlue=Midになっています)


#1、Midの種類と役割

Roaming系「Ahri, Panteon, Talon, Twisted Fateなど」
序盤と中盤に強い、その強さでLane戦で圧倒して他のLaneへRoamingを向かう。

Farming系「Karthus, Aniviaなど」
Roaming系に比べてLane戦では弱いがTeam Fightの貢献度が高い。
KillとられずにできるだけLvとItemを相手に合わせていこうて感じでゲームするのが重要
(これはJungleの草食系、肉食系と似ているって感じです)

Mid ChampのPickする要領
本来はChampionの相性とか「どんな時にどんなChampを選ぶのか」についての質問でしたが
Fakerさんは「チームの中で自分がMidを選べる方法」と勘違いしたらしいです(爆笑)

Faker
「レーティングを上げてPick1順位を取る」
(Fakerはアマチュア頃に多分いちばん長い間Rank1位を撮っていたと覚えてます)
「俺がMidへ行かないとこのゲームは絶対負けると脅迫する」
と教えてくれましたRankで無条件Mid行きたいお方はぜひご参考に。


あとDong-junさんから質問の意味を聞いて恥ずかしさのHourglass ON!wwww
その後のやり直しです。

Faker
Mid Champはスキルタイプによって「Dash系、Carpet系、Poke系」に分かれる。
Poke系はDash系に弱くて、Dash系はCarpet系に弱い、またCarpet系はPoke系に弱い。
こういう相性関係があるからMid Champはできるだけ相手を見てから選ぶのが有利。

Dash系:敵に突っ込んで攻撃するChamp。Diana, Katarina, Akaliなど
Carpet系:広範囲スキルを全開してTeam Fightで活躍するChamp。Karthus, Aniviaなど
Poke系:敵を遠くから狙撃するChamp。Jayce, Nidaleeなど

Fakerが思う一番安定したChamp
射程が長いChamp「Lux, Jayce, Orianna, Gragas」

Rapidstar
先にPickされるJayceやRyze(Nerf済み)は序盤から後半まで良いChampion。
大会を毎回見ておくとどんなChampが流行ってるのかわかりやすくなる。

RapidstarのオススメChampion
Ryze。レーン戦も強いし後半でも強い。いわゆる「大将軍」
(韓国鯖のNerf前に録画したのでちょっと違うかもしれません)


#2、レーン戦

Faker
Midは動線が短いから牽制するのも結構きつい。Farmingしてアイテム買って
Team Fightの時に敵のADCやMidを切っておくのが重要。

Dirty Farming(MidがWraithやWolfを取ること)について

Faker
青バフを取ったあとからがいいと思う。あまり早くからDirty Farmingするのも良くない。

Rapidstar
レーン戦が上手いFroggenのLuxがLv1からEを乱射してLv3にWraithを取って来たけど
Mana不足でレーン戦で不利になったことがある。

Faker
序盤ではWraithよりMelee Minion3匹の方が経験値高いから
タレットにくっつけてもその方がいいと思う。

Jungler同士の争いが起こった場合

Rapidstar
最初からレーン戦を有利に持ち込んでいつでも支援に向けるようにするのがBest。
五分五分の状態でMinionが溜まっているとしても
Junglerが抑えるのがもっと危険なのでとりあえずJunglerを助ける方がいい。
いつもCloudtemplarに言われる事がある。
相手のJunglerをやっつけてダブルバフを取ったら気をつけろ
Junglerは必ずそれを取り返しに来る。

Deal交換に失敗して抑えられてCSを押されてる時 

Faker
僕はCSを押されたことが殆ど無いので(笑)よくわからないけど、
CSを押されたってことはつまりレーン戦で負けたってことだから
味方のJunglerを呼んでFarmingさせるのがいいけど、JunglerがMidへ来て
相手に位置を把握されたら他のレーンが危うくなる。
だから死なないなら出来るだけCSを取ってJunglerを呼ばずに一人で頑張るのも必要だ。

Rapidstar
一度CSを押されたらそれを追いつく方法が殆ど無い。
だから出来るだけ差を広げないでDragon争いなどで利益を得るといい。

*Rapidstarが語るAmbitionのFarming方法
Team FightのあとHealthが0に近いほど少ない状態で生き残った時
他の人はBaseへ帰還してる時に一人で他のレーンへ向かってCSをすこしでも取って帰る。
そうやって押されたCSを最後には逆転する。

World No.1 Sexy MID Rapidstar 「僕はCSよりKillが良いです」


#3、Roaming

Mia Call - ㅁㄷㅁㅇ(Mid MIAを韓国語のイニシャルで表記いた言葉)

Faker
殆どのMid Champは序盤と中盤が強いから他のレーンへ向かうとそのレーンが破壊される。
だからMia Callは一度でも逃したらそれが敗北にもなれる可能性がある。

Kim Dong-jun
相手が目に見えないととりあえずMia callする方がいいのか?

Faker
たまにBaseへ帰還したふりをしてRoamingに向かう事がある。
その時よく悪口を言われるんだけど僕はRoamingしに行った時だけ
Mia callしたかっただけだ。それをわかって欲しい。

Rapidstar
HealthもManaもないし、レーン戦も押されてる。
僕が見るにはこれは絶対Recallだと思った。
どころがいきなりTopに出てくるとTopは僕に悪口を言う。
そうされると僕はJunglerにこう言っておく。
「相手Junglerが見えない度に知らせてください、1度でもGankされたらAFKします」
そう言っておくと誰も悪口を言わなくなる。

Kim Dong-jun
「はぁ・・・。脅迫はいけません」

Roaming Timing Know-how

Rapidstar
Roamingする前に相手のWard状況を把握してレーン状況も把握しておこう。
Purple Teamの場合Blue Team Bottomの後ろに回れる道がある。
Wardを前方へ設置したら把握できない位置だからそこを利用しよう。


もし相手がTopへRoamingに向かったとした時には
「すぐ追っていけるなら追いつけ」
「そうじゃないならMidを押すかBottomへ向かえ」

Kim Dong-jun
「それいいTipだな」

Faker
「そうですね、僕も一つ勉強になりました」

Rapidstar
「갓전파様に認められて光栄ですwww」



#4、Team Fight

Team Fightの時Midの役割は?

Faker
Karthusの場合、射程が短いから戦場の真ん中へ飛び込むしかない。
だが相手チームがDiana, MalphiteなどのDash系組み合わせなら。
Dash系ChampionをマークしてADCが攻撃しやすくするのがいい。

Rapidstar
Ahriの場合、一瞬のDamageが大きいAssasin系のChampionだから
ADCやMid、Supportなど体力が少ないChampを一瞬で殺せる。
「Deathfire Grasp」を利用して相手の主攻撃手を暗殺したあとから
Teamfightへ向かうのがAhriに出来るBest Playであり。
Team Fightが始まったらAhriは相手の後衛を狙おう。
どうしても後衛に入れないと思ったらADCと共に前衛のTankerをやっつけよう。

Initiating

Faker
一番大事なのは「自分を信じる」 「絶対迷わない」
少しでも遅れたらInitiatingが難くなる。出来ると思ったらその瞬間に突っ込め。

Rapidstar
Initiatingは出来ると思ったら突っ込む方がいい。
ただしそれで負けたらチームに悪口言われるのを甘んじるしかない。
それは仕方ないことだ。

Faker
有利な状況ではSupport, Jungle, Topに仕掛けても構わない。

Rapidstar
逆に不利な状況では仕掛けるより相手が仕掛けるのを待とう。
仕掛ける相手の後衛を叩け。


#5、実戦 - Sexy Mid RapidstarのAhri(vs Kassadin)

Rapidstar
Ahriはレーン戦も強いしRoamingもしやすい。
序盤からレーンを圧倒するって感じでプレイしよう。

vs Kassadin
Kassadinを相手にはPotionが必須。FlaskとPotionで始めよう。
Qを撃たれてPotionがないとレーン戦が不利になる。

Purple Roaming Route
上記したことを繰り返しです。上の画像を参考しましょう。

Rune(対Kassadin仕様)
Magic Resist + 12
Ability Power + 15
Armor + 13
Attack Speed +15%

KassadinはMelee ChampだしQを撃たれてSilenceになっても
Basic Attackは出来るからAttack Speedを上げました。

Skill Build
Kassadinを追い込めるためにLv2でCharm(E)じゃなくFox Fire(W)を上げた。
ただしこうするとGankに弱いから慎重に注意を。

Rapidstar
「NasusがBlueをくれました。いただきましょう。BlueはMidのものですから

Roaming
MidのWard状況、RoamingするレーンのWard状況をCheck!


無理してKill取らなくてもSummoner Spellを使わせたから利益だ。

オススメアイテム(対Kassadin仕様)
Negatron Cloak
Mercury's Treads

AhriはAPが低くても中々のダメージを与えるし
序盤はMRを上げるのがいい。MercuryはQのSilenceを軽減する効果もある。

相手の移動ルート
自分が青バフを取る時間は相手も青バフを取る時間。
相手のルートを予想して他のレーンに知らせよう。
有利な状況ではWardを設置して相手の移動を把握しておこう。

Team Fight
Ultは軽率に使わないように。敵を誘引して逃げるときにも戦場の合流にも使える。

Faker
「さすが世界一MIDのPlayを見せてくれました」

Rapidstar
「世界一Sexy MIDですww」


#6、実戦 - 갓전파 FakerのKarthus(vs Ezreal)

Faker
Ahriとは反対のChampを見せてあげます。


Rune(AP共用)
Magic Resist + 12
Ability Power + 15
Armor + 13
Magic Penetration

僕(Faker)はあまりRuneを気にしていないので普通のAP Runeを持ちました。

Exhaust vs Ignite

Rapidstar
IGのZzitaiはIgniteを持つ。聞いてみたら
彼は「KarthusもAggressiveにプレイすると充分強い」と言いました。

Faker
僕はちょっと違う。僕は無条件Exhaustを持ちます。

Rapidstar
Fakerは上手いからExhaustでIgniteを使ったようなダメージを与えられる。

KarthusのMana管理
EをつけてるとPassiveが発動しない。
だからCSを取るときにはEをOffにしよう。

Rapidstar
Karthusのメイン攻撃スキルはQじゃなくEです。
Team Fightの時にはQを当てるのが本当にに難しい。
だが、Qを1回も当てなくてもみんなそれに気づいていない。

Kim Dong-jun
Qを当てるのがすごく難しいからKarthusは超高給者用だと思っている。

レーンの心理戦
ManaがないんだとすぐRecallするな、帰ったふりをすると
相手も帰るためにレーンをPushしてくるから
そうやって来るMinionを取ったあとでRecallしよう。

Vision Ward(通称Pink Ward。韓国では略して「핑와ピンワ」と呼びます)
Vision Wardは味方の視野確報と同時に相手の視野を遮断できる。
自分だけじゃなくJunglerにも役に立つ。

Wall of Pain
相手の逃げ技(Flashなど)を使わせた後で使うと百発百中!

Team Fight
相手の陣形を破壊して分散させる。


Team FightのあとはRequiem(R)で仕上げよう。


#7、総合要約 - LOLでMIDは

ゲームの全体的流れを把握せよ。
安定したFarmingと Team Fightでの役割が重要。
Mia Callはとても大事だ。
交戦が起こると早く合流しろ。
予想もつかないRoamingで相手の隙間を刺せ。

今回は以上で終わりです。
なんか妙に張り切ってる気がしますけど
僕がMidメインだからか、Ahriがでたからかとにかく今回は結構面白かったので。
出来るだけ多くの内容を書いてみました。

次回の「AD Carry」もお楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿